【徹底検証】朝食は食べるべき?食べないべき?答えは○○です。
Pocket

こんにちは!ナッツ(@nutslog)です。

こーたろー
昔から「朝食は食べないと元気でないから、ちゃんと食べなさい!」って言われてきたけど、あれってホントなの?

巷では、“断食” とか “ファスティング” とか小食系の健康法が流行ってる気がするし。

僕も上記のような疑問を持っていたので、

[aside type=”boader”]
  • 「朝食は食べるべき」論の理由
  • 「朝食は食べないべき」論の理由[/aside]

をリサーチしてまとめてみました。いろんなやり方を試してみて、朝食におけるぼく個人の結論は以下です。

朝は、内蔵を休めるべき時間なので、固形物は食べない方がいい。ただし、それでは栄養も不足してしまうので、消化負担がかからないフルーツやプロテインを摂取する

健康法の効果も人それぞれなので、自分自身で試してみるべきですが、ぼくはこの結論にいきつきました。

リサーチ結果に加えて、ぼくの経験から基づく持論の効果なども、解説していきます!

【1】「朝食は食べるべき」論の5つの理由

①余計に昼食・夕食を食べてしまうから

朝食を取らないと、血糖値が低い状態が続き、脳は飢餓感を感じます。

その結果、食事のコントロールができなくなり、昼食と夕食でドカ食いをしてしまい、かえって太ってしまう可能性があるのです。

時間を空けた上での昼食は、食後の血糖値の急上昇を招き、気分が安定しなくなるという研究結果があります。

②脳が働くために必要なブドウ糖が不足するから

そして、脳のガソリンともいえる、ブドウ糖が不足してしまうと、午前中ぼーっとしてしまったり・イライラしやすくなると言われています。

③体温が下がり省エネモードになってしまうから

人間は、食事をとることで体温を保ちます。そして、体温をあげることで、基礎代謝もあげることです。

つまり、「食事を取らない」=「体温を下がる」ことになるので、代謝が下がり、いわば身体が “省エネモード” になってしまうのです。

午前中を省エネモードで過ごさないためにも、朝食は取るべきだと。

④筋肉量が減ってしまうから

朝食を抜くことで、糖分が不足すると、脳は筋肉をエネルギーとして使うようになります

その結果、基礎代謝をあげて、脂肪を燃焼する役割の筋肉量が減ってしまうのです。

つまり、朝食を抜くことで、筋肉量が減って、太りやすくなってしまうのです。

⑤様々な病気の原因となるから

強い空腹感は、ストレスにつながります。

人は、ストレスがかかると、交感神経が優位となり、血液量が増えて血圧が上昇して、脳出血する危険性を高めてしまいます

また、空腹時に食事をすると、血糖値を一気にあがるので、それを下げるために大量のインスリンが分泌されます。

インスリン量が増えると膵臓に負担がかかり、糖尿病などの原因になります。

そのほか、朝食を抜くことは、貧血や便秘の原因になりやすいとも言われています。

【2】朝食は食べないべき理由は、朝が『排出の時間』だから

朝は『排出の時間』

体は24時間決まったサイクルを繰り返しています

『サーカディアンリズム』といって、宇宙の万物にはすべて決まった周期があります。

人体のも同じように、周期があり、臓器は24時間で以下のように機能しています。

  1. 4時〜12時:排出の時間
  2. 12時〜20時:摂取の時間
  3. 20時〜4時:吸収の時間

つまり、時間帯ごとに、もっとも機能する臓器が異なるという事です。

上記のサイクルに合わせた食生活が、もっとも人として自然で、健康的に過ごせると言われていて、ご飯は12時〜20時で昼・夜の2食が良いのです。

 

臓器が『排出』に集中している朝に、摂取や吸収の働きをさせるべきではないので、朝食は食べない方が良いのです。

1日3食食べるという事は、各臓器を24時間休みなく働かせる事になるのです。

その結果、他にエネルギーがまわらなくなる分、日々のパフォーマンスも低下します。

具体的な効果は以下です。

[aside type=”boader”]
  • 便通がよくなる
  • 肌がきれいになる[/aside]

朝食を食べないことで、胃腸以外にバランスよく血液がいきわたるので、便通がよくなったり、肌がきれいになることにつながります。

また、シミは食べ過ぎによる老廃物からできると言われています。

[aside type=”boader”]
  • 睡眠が少なくても元気でいれる[/aside]

『消化』は、動物がもっともエネルギーを使う行為なのです。

その根拠としては、「ライオンなどの肉食動物は、約20時間寝ますが、一方で、シマウマなどの草食動物は、4,5時間しか寝ない」というものです。

これは消化負荷の大きい “肉” を食べる肉食動物はその分睡眠時間が必要で、消化負荷の少ない “草” を食べる草食動物は、それほど睡眠時間が必要ないということです。

つまり、何を食べるかも重要ですが、そもそも【食べない】ことで、消化負担が減り、睡眠が少なくても元気でいれるようになるのです。

アスリートは朝食を食べない人が多い!

よく「朝食食べないと元気が出ない」という人もいますが、例えば、力士は朝食は食べずに、激しい稽古を何時間も行います

また、その他のアスリートでも、朝食を食べない人が多く、朝は排出の時間なので内蔵を休めて、練習や試合後にたくさん食べるのです。

“消化負担がかからない食べ物” であれば、排出の妨げにならない

ただし、『摂取・吸収』=『消化』とも言えるため、消化負担がかからないモノであれば、問題なく、それが以下となります。

[aside type=”boader”]
  • フルーツ、フレッシュジュース
  • 野菜ジュース、青汁
  • プロテイン[/aside]

つまり、『固形物』ではないければ、消化・吸収(摂取)の負担がかからずに、栄養を取ることが可能なのです。

【3】個人的な意見「朝食は食べない方が良いが、プロテイン等で補填」

朝食を食べるべき・食べないべき理由をそれぞれお伝えした上で、ぼくのオススメの朝食の取り方をお伝えします。

冒頭にも書きましたが、「朝は消化負担がかからない食べ物を食べる」がベストです。

つまり、固形物以外で、基本的に【プロテイン+豆乳】か、たまに【フルーツ(バナナなど)】です。

プロテインに豆乳を入れる理由は、水より腹持ちが良いからです。

 

タモリやビートたけしなど、小食主義の有名人は多く、その方が健康的だという意見にぼくは賛成です。

必要な栄養素を取れれば、あとは消化負担を少なくした方が、食べ過ぎた時よりも間違いなく元気でいられます。

それを実感したのは、以前仕事の生産性をあげるために、“断食” を試してみた結果、以下のようなあらゆるポジティブな効果があったためです。

  • 慢性的なダルさがなくなる
  • 集中力が高まる
  • 必要な睡眠時間が減る
  • 仕事の生産性があがる
  • 朝の目覚めがよくなる

[aside type=”warning”] 断食は、やり方を間違えると危険なので、専門家のサポートをつけるのが一般的です。ご連絡いただければ、当時、私を担当してくれた専門家を紹介する事は可能です。[/aside]

それ以来、通常の食事にもどった後も、なるべく臓器の負担をかけないために、1日1,2食で朝はプロテインで代用するようになりました。今のところ、このスタイルがベストです。

【4】朝食の代用でオススメな健康食品まとめ

朝は「消化負担をかけずに栄養摂取するのがベスト」というのが僕の実体験がから基づく結論です。

ぼくは、毎朝朝食替わりにプロテインを飲みますが、野菜ジュース・青汁などもありだと思います。

以下で、朝食代用にオススメな健康食品を紹介しておきます!

①プロテイン

⑴男性向け『HMBプロテイン18000』



主に、ファインスポーツの【HMBプロテイン18000】は、30代男性向けで、多くのアスリートに支持されているプロテインです。

必要な栄養素がしっかり含まれているので、朝食はこれだけで問題なしです。

ナッツ

筋肉もつけながら、健康的に過ごしたい男性の方にオススメです!

[btn class=”rich_green”]『HMBプロテイン18000』公式HP[/btn]

⑵女性向け



近年、筋トレやジョギングをして、キレイなカラダづくりを目指す女性が増えています。

ジェシカズ・フォーミュラ」は、しなやかな筋肉を賢く効率よく育てるための、美味しくおしゃれなソイプロテインです。

[aside type=”boader”]
  • タンパク質約56%の高配合
  • 女性らしさをそだてるソイプロテイン
  • おしゃれで美味しいプロテイン
  • 安心の30日間返金保証付き[/aside]

などが特徴です。

ナッツ

20~40代の女性にオススメです!

[btn class=”rich_green”]『ジェシカズ・フォーミュラ』公式HP[/btn]



また、通称 “プロテインスムージー” と言われる、特に美容向けのプロテインでオススメなのは『36種の美容成分配合。女性用プロテインファスタナ』です。

美容の専門家2人が監修していて、元グラビアアイドルの熊田曜子さんが、愛用していることでも話題を呼びました。

ナッツ

ダイエットもしたい女性にオススメです!

[btn class=”rich_green”]プロテインダイエット『FASTANA』公式HP[/btn]

②野菜ジュース



『純国産野菜』は、伊藤園のプレミアムな野菜ジュースです。

16種類もの国産野菜を100%の野菜ジュースで、伊藤園がこだわりにこだわって50年探し求めたにんじん「朱衣」はなんと、一般のにんじんの約1.5倍砂糖・食塩・香料は不使用です。

「おいしくて栄養価の高い野菜飲料を作りたい」という伊藤園の思いがつまった野菜ジュースで、

[aside type=”boader”]
  • 通常のにんじんよりも色が濃い
  • 美容と健康に良いβ-カロテンも通常の1.5倍
  • 糖度は通常の1.1~1.3倍[/aside]

と、本当に美味しくて、栄養価の「朱衣」というにんじんを使った野菜飲料です。

ナッツ

野菜不足で、特にすでに他の野菜ジュースを飲んでいる30代以上の方にオススメです!

[btn class=”rich_green”]『純国産野菜』公式HP[/btn]

③青汁

⑴男性向け



緑でサラナ』は、サンスターが販売する特定保健用食品の青汁です。

  • 日本で唯一、野菜100%の天然アミノ酸(SMCS)がLDL(悪玉)コレステロールを下げる
  • 臨床試験では3週間でLDL(悪玉)コレステロールが低下!
  • 野菜8種類+りんご&レモンで飲みやすく、1日分の野菜不足も補えます。(1缶で野菜105g分)
  • 発売から6年で累計販売本数1億本突破!!
  • 保存料、砂糖、食塩、香料は一切無添加

血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるので、体型が気になる男性に人気です。

ナッツ

普段、野菜不足の方や、コレステロールが気になる方にオススメです!

[btn class=”rich_green”]『緑でサラナ』公式HP[/btn]

⑵女性向け



青汁といえば、おじいちゃん・おばあちゃんが飲む物といった印象が強いかもしれませんが、最近では、若い人向けに美味しく飲める青汁が増えています。

例えば、雑誌、SNSで話題沸騰中のすごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICHは、『@コスメ』で口コミランキング1位を取ったりと、女性にとても人気です。

タンパク質も豊富なので、プロテイン的な要素もあり、高い栄養素の含まれた女性向けの青汁です!

ナッツ

20代の美意識の高い女性にオススメです!

[btn class=”rich_green”]『GOKURICH』公式HP[/btn]

④フルーツジュース・スムージー



ヨガフルーツ スムージーは、“飲むヨガ” という新発想が話題のフルーツスムージー。

特徴としては、機能性食品成分としても注目されている、ヨガフルーツ(ターミナリアべリリカ)を主成分とした、大人の女性向けの置き換え美容食品です。

  • 注目の成分「ヨガフルーツ」(ターミナリアべリリカ)を1包に200mg高配合
  • ダイエット時に必要な栄養素をぎゅっと詰め込み
  • 5種のビタミンの栄養機能食品(ビタミンB1,B2,B6,B12,C)
  • 有用成分は、全て植物由来
  • 続けやすいベリー味。美容にも嬉しい、ポリフェノール豊富な7種のベリーを使用
  • シェーカー不要。スティックタイプで持ち運びにも便利
  • 簡単にお水に溶かして、美味しく飲める

ナッツ

30~40代の女性にオススメです!

[btn class=”rich_green”]『ヨガフルーツ スムージー』公式HP[/btn]

まとめ

今回の内容をまとめると、「朝食を完全に食べないのはデメリットもあるが、朝は排出の時間なので、消化負担のかからない、“プロテイン” や “野菜ジュース” などで栄養摂取するのがベスト」です。

もちろん、個人差はあるので、いろいろと試してみるのが良いでしょう!