【音声による学習方法】オーディオブック他おすすめサービス10選
Pocket

こんにちは!ナッツ(@nutslog)です。

悩める
マコトくん
  • 勉強したいけど時間がない
  • 本読みたいのに読書が苦手
  • 隙間時間を活用して勉強したい
ナッツ

そんな悩みを持つ方にむけて、無理せず楽しく勉強を続けられる “音声学習” について徹底的に解説するぞ!

音声学習とは、“耳を使った学習方法” です。

ぼくも、昔から集中力がなくて、机に向かって勉強ができなかったり、なかなか本を読みきれなかったりして悩んでいました

そんな悩みを、丸ごと解決してくれたのが “音声学習” でした。

  • スキルアップの為の勉強
  • 趣味の勉強
  • 受験勉強
  • 語学学習

などなど、音声学習は、何にでも活用できました。

今では、“音声学習” は生活の一部でありますから、これなしではやっていけません(笑)

そのくらい、自分にとっては、効果的な学習方法なのです。今回は、以下を紹介します。

[aside type=”boader”]
  • “音声学習” が効果的な理由
  • おすすめオーディオブックサービス
  • 無料・有料のおすすめサービス[/aside]

高校生くらいからずーーーと音声学習を行ってきた僕が、今まで試行錯誤して得た、音声学習の秘訣を大公開しちゃいます!



【1】学習効果がハンパない!“音声学習” の2つの特徴

まずは、音声学習の特徴をお伝えします。

特徴①:スキマ時間を活用できる

例えば、読書であれば、基本的にイスにすわって、そのために時間をつくる必要がありますね。

しかし、音声学習であれば、なにかを “しながら” 勉強ができます。以下で、例をあげます。

  • 家事の最中
  • 車通勤などの運転中
  • ジム、筋トレ中
  • 移動中
  • 犬の散歩中
  • 入浴中
  • 寝る前

日々どんな忙しい人でも、“スキマ時間” はあると思います。

その時間を活用できるので、誰でも気楽に勉強が続けられるのです。

特徴②:繰り返し復習できる

これは読書でもいえることですが、音声の方が疲れていても聴けるので、ぼくは集中的にインプットしたい内容は何度も聴いて知識を定着されてました。

復習でオススメなのが、『早送り』や『倍速再生』です。

基本的に、最近のオーディオブックなどでは、倍速機能がついているので便利です。

倍速再生により、短時間で何度も何度も復習できます。

また、ぼくは最初に本で読む場合でも、理解を深めるために「2回目は音声で復習する」なんてこともやっていました。

【2】音声学習は、英語・英会話などの語学にもうってつけの学習法

ぼくは、1年間フィリピンに留学していて、公用語が英語の楽天に入社するにあたり、英語を必死に勉強して TOEIC で850点取ることができました。

普通の英語学習同様に、机に向かって英単語を暗記したりしましたが、集中的に勉強していた頃は、スキマ時間はひたすら英語の音声を繰り返し聴いていました。

 

ぼくは当時、英語だけでなく、自分の興味ある分野をインプットがてらリスニング力を伸ばしたいと考えて、『7つの習慣(The 7 Habits of Highly Effective People)』の英語のオーディオブックを、後に紹介するamazonのオーディオブック・サービス『Audible』の定額聞き放題プランでひたすら聴いていました

日本語版で何度も読んでいたお気に入りの本だったので、全体像は把握していて、楽しみながら英語を学びました。

語学中級者以上の方は、お気に入りの本の英語版のオーディオブックはオススメです。

初級者の方は、英語教材についている音声が良いでしょう。

もちろん、韓国語・スペイン語・タイ語・中国語・フランス語・ドイツ語・ロシア語などのどんな外国語でも、音声学習は有効です。

【3】聴き放題もあり!おすすめオーディオブックサービス / アプリ3選

それでは、音声学習を行う上で、具体的なオススメサービスを紹介していきます。

まずはじめは、オーディオブック(=耳で聴く本)です。

本を読むのではなく、朗読を音声として聴くのです。

小説はもちろんのこと、ビジネス書や専門書、宅建などの資格の参考書まで何でもあります。

 

ぼくは、「勉強したいけど、長時間読書を集中できない…」という悩みがあり、なかなか本を読めなかったのですが、オーディオブックを活用することで、スキマ時間で月に何冊も本を読めるようになりました

「読書をしたいけど、苦手!」というような人は、ぜひオーディオブックを試してみてください!

以下で、有名なオーディオブックのサービスを3つ紹介します。

①audiobook.jp(旧FeBe)

audiobook.jp(オーディオブックドットジェーピー)』は、聴ける本の数がトップクラスの、日本でもっとも規模の大きいオーディオブックサービスです。

もともと2007年にリリースされた『FeBe(フィービー)』というサービスが、2017年にサービス名変更しました。

⑴概要

オーディオブックを聴くなら「audiobook.jp®」!
映画化されたベストセラー小説など独占配信がたくさん!

audiobook.jp® は、耳で楽しむ新しい読書アプリです。通勤中や家事をしながらでも、オーディオブックなら音声で読書を楽しめます。

ラインナップは、人気小説、ビジネス書、落語、英語・資格学習教材など、23,000作品以上! あなたの聴きたい本が見つかります。

さらに、オーディオブック聴き放題会員なら、ベストセラーを含む約1万作品を聴き放題でお楽しみいただけます。

<アプリ機能・特徴>

  • 購入済みのオーディオブックの再生
  • 本の中の図表やイラストを表示する機能
  • 再生スピード調節機能(0.5倍~4倍)
  • ライブラリの絞り込み検索機能
  • 課金型ポッドキャストの再生機能
  • すべてオフライン再生対応

[出典:https://itunes.apple.com/jp/app/id1357581573]

⑵料金

プランは、以下の3パターンです。

プラン名 詳細
都度購入 通常プラン。「1冊だけ」なら良いが、それ以上利用する場合には、”聴き放題” の方がお得
月額会員 月額分が、サービス内で使えるボーナスポイントとして付与されるお得なプラン
聴き放題 月額750円で、対象商品が聴き放題の最もオススメなプラン

『都度購入プラン』は、本屋さんで本を買うような、1冊ごとの購入プランです。

本の価格の相場は、1,000円〜2,000円で、書店で購入するよりも少し値が張ります。

 

『月額会員プラン』は、audiobook.jp内で使えるポイント(1ポイント=1円)を毎月購入することで、円で買うよりもお得なプランです。

毎月、オーディオブックを買うような方は、『都度購入プラン』よりも『月額会員プラン』の方がお得です。

月額金額 ポイント数
300円 350P
500円 600P
1,000円 1,200P
2,000円 2,400P
5,000円 6,300P
10,000円 13,000P
20,000円 27,000P
30,000円 40,500P

最もオススメなのは、『聴き放題プラン』です。

月額750円で多くのオーディオブックを聴ける超お得なプランです。

多くのオーディオブックが1冊1,000円以上するので、1冊読めるだけで余裕でもとがとれてしまいます。

そのため、オーディオブックでの音声学習をはじめたい方は、まずは『聴き放題プラン』からはじめてみると良いでしょう。

[btn class=”rich_green”]早速、『audiobook.jp』を見てみる[/btn]

⑶使った感想

「1冊の値段は安くないな〜」と思いつつも、話題の本が結構みつかるので、今までに何冊も購入しました

最近では、750円の聴き放題プランができたので、とてもお得感がありますね。

忙しくて読めてないけど、どうしても読みたい本があったり、何度も復習したい本がある場合などに、audiobook.jp で探すと見つかることが多いので、僕は聴き放題プランで、昔からずっと愛用していますね!

⑷口コミ

[btn class=”rich_green”]早速、『audiobook.jp』を見てみる[/btn]

②Audible(オーディブル)

Audible』は、世界でもっとも有名なオーディオブックのサービスです。

現在は、通販大手の Amazon のグループ会社として、アマゾンのサービスのひとつとなっています。

⑴概要

オーディブルは
人気のビジネス書や小説、落語など
20以上のジャンルの本(オーディオブック)が好きなだけ聴ける
アマゾンの新サービスです。

あなたのスマートフォンやタブレットにAudible(オーディブル)のアプリをインストールすれば、名作、ロマンス、ミステリー、ビジネス、落語、ライトノベルなど、これまで文字だった物語や本が、声や音に変わりドラマチックにあなたに語りかけます。通勤・通学や、車運転・運動・散歩中も、いつでもどこでも本が楽しめる時代がきました。
さあ、Audibleで新しい「聴く」ライフスタイルを始めましょう。

【Audible (オーディブル) の特徴】
・プロが朗読するたくさんの本(オーディオブック)が聴き放題。
・20以上のカテゴリーから聴きたいオーディオブックが簡単に見つかる。
・アマゾンのアカウントで簡単に始められる。
・オーディオブックを事前にダウンロードするので、オフラインでも楽しめる。
・再生速度を変更することで、作品を自分のペースで聴ける。
・ブックマークや巻き戻し・早送りのスピード設定等の役に立つ機能が満載。
・リスニング中のタイトルをフェイスブックやツイッターで友人と共有することが可能。
・バッジを集めて、リスニングの傾向を追跡。
・ニュースで新作や著者などの多彩な情報をお知らせ。
・退会自由。

⑵料金

一律で、月額1,500円で聴き放題です。

ただし、最初の1冊は無料なので、興味のある人は、1冊無料で聞いてみて、課金するかどうか検討するのが良いでしょう!

⑶使った感想

本のラインナップ(特に日本の書籍)は、『audiobook.jp』に劣るので、聴き放題の定額であれば、audiobook.jp の方が良いでしょう。

ただし、海外のサービスでだけあって、洋書は充実しています。

また、英語の本も多いので、英語学習にも良いでしょう。

先に紹介した通り、僕は一時期オーディブルで、好きなビジネス書を英語で聴いて勉強をしていました。

⑷口コミ

最初の1冊は無料なので、まずはお試しを!登録はこちら👇

③音学(おとがく)

オーディオブックや、オーディオセミナーを購入できるポータルサイトです。

[aside type=”boader”]
  • 自己成長・成功法則
  • コミュニケーション
  • 心・体の健康
  • 子育て
  • 投資
  • 講師一覧
  • ビジネス[/aside]

などの分野の音声教材がメインです。

また、音学の運営会社は、「個人がだれでも動画・音声コンテンツを作成・販売できるプラットフォーム」のMANATUKU(まなつく)というサイトも運営されています。

これらのサービスは、講師になりたい方も活用できそうですね!

[btn class=”rich_green”]早速、『音学』を見てみる[/btn]



【4】《無料》おすすめ音声学習サービス / アプリ・学習法5選

次に、無料で使えて、音声学習ができるサービス・アプリや学習方法を紹介していきます!

④Voicy

Voicy は、今日を彩るボイスメディアです。

通称 “声ブログ” として注目されています。

2016年9月にリリースされ、急激にユーザー数を伸ばしています。

⑴概要

◆◇ラジオとも違う!どこにもない新しいボイスメディア◇◆
◆◇厳選パーソナリティ100チャンネル以上、無料オリジナル配信!◇◆
◆◇有名メディアの最新記事や、ここでしか聞けないトークが聴ける◇◆

スマホでいつでもどこでも聴ける声の放送局です。自分に合った声のチャンネルを見つけましょう!

「Voicy」は多様なパーソナリティが、ニュース、アニメ、英語、フリートーク、業界の裏話などをお届けするボイスメディアです。

[出典:https://itunes.apple.com/jp/app/voicy-ボイシー-今日を彩るボイスメディア/id1115551289?mt=8]

インフルエンサーの独自コンテンツを楽しめるので、ラジオほど大掛かりでもなく、パーソナリティとリスナーの距離感が近いのが特徴です。

SNS 上の質問などから、会話を展開したりします。

各ジャンルの厳選ごとに厳選された、著名人のカジュアルな話を楽しめます。

⑵音声を配信する主な著名人

⒈はあちゅうさん

2018年6月現在、Voicyのフォロワーランキングトップに君臨するのが、ブロガー・作家のはあちゅうさんです。

Voicy におけるフォロワーは、11,000人を超えます。

『はあちゅうのラジオごっこ』というタイトルで、ビジネスや恋愛における、若い女性向けのメッセージや、雑談が多いです。

⒉イケダハヤトさん

いわずと知れたブログ業界のトップに君臨するイケハヤさんは、最近 Voicy による音声配信が多く、ぼくもよく聞いています。

フォロワーランキングは、はあちゅうさんに次ぐ2位です。(※2018年6月現在)

テーマは『イケハヤ仮想通貨ラジオ』ということで、仮想通貨のトレンドや、最新のビジネスのついて、イケハヤさんの見解を聞くことができます

⑶使った感想

ぼくは、ブログやアフィリエイトサイトを運営して生計を立てているので、同じ業界で有名人のイケハヤさんの Voicy をよく聞いています。

部屋の掃除や家事、移動中などのちょっとした時間に聞くのが、最近の日課です。

ブログ、アフィリエイト、仮想通貨、ビジネス、副業、トレンドなどの話が聞けて勉強になります。

 

また、SNS やブログでは、トゲのあるイメージのイケハヤさんですが、話し口調はとても穏やかで、音声だからこそ、そのような発見もあって面白いです。

ぼくもように同じ分野で活躍している人を、Voicy を通じてより身近に感じて、ノウハウを学べる点は非常に良いので、ぜひ自分の目指す業界で有名な人を Voicy で見つけて聞いてみましょう。

 

その他、信用経済を象徴するようなプロ奢ラレヤーさんの『プロ奢ラレヤーの奢られ日和』や、『サウザーラジオ 〜青雲の誓い〜』でのサウザーさんの恋愛関連の回が面白いのでオススメです。

チャンネル・パーソナリティは、他にも沢山あるので、もっと色んな人の Voicy を聞いてみたいと思います。

小学生の頃からラジオが大好きだったので、自分も Vociy のような媒体で、ブログの次はプチラジオをやってみたいですね〜。

⑷口コミ

[btn class=”rich_green”]早速、『Voicy』を見てみる[/btn]

⑤YouTube

言わずと知れた、無料動画サイトですが、音声学習としての活用も可能です。

主に、YouTube では、著名人や有名人のセミナー・講演会の音声や、ラジオ切り抜きなどが落ちているので、好きな方の音声をよく聴いていました。

 

例えば、堀江貴文さん(ホリエモン)やキングコング西野さんの話などは、いくつか聴いてましたね。

一時期、YouTuber(本人は否定してますが)のレペゼン地球のDJ社長の動画が話題となりましたが、ユーチューバーのアップする動画の中にも、たまに参考になる話がありました。

YouTube は無料なので、ぜひ一度興味のある有名人がいれば、動画がアップされていないか検索してみましょう!

動画(mp4)⇒音声(mp3)に変換して保存する方法

Youtube などの動画を音声へ変換して、保存する方法も紹介しておきます。

まず、動画の URL を『Online Video Converter』をサイト(ツール)を使って、音声(mp3)に変換しましょう。

その後『Documents』を使えば、変換した音声を保存することができるので、いつでもどこでも保存した音声を聴くことができるようになります

音声ファイル(mp3)を編集・倍速再生できるアプリ『Audipo』

音声ファイルとして保存できたら、今度はそのファイルを編集したり、倍速再生できるようにする『Audipo』というアプリを紹介します!

Audipoは長い音楽・音声を聞いたり、同じ部分を何度も聞くのに適した音楽プレーヤーです。
語学の勉強(リスニング)、ラジオの再生、オーディオブックの再生、耳コピ、長い録音の再生、に適しています。

どんな音声ファイルでも、以下のようなことができるようになります!

[aside type=”boader”]
  • 速度変更
  • 気になる箇所をマーキング[/aside]

そのため動画を変換した音声ファイルや、録音ファイルがたまったら、『Audipo』を活用して、より学習しやすくしていきましょう!

▷iPhone版ダウンロード ▷Android版ダウンロード

⑥ラジオ

ラジオを純粋に楽しむのもいいですが、著名人の番組などは勉強になりますよね。

スマホでラジオを聞く場合には、radiko.jp(ラジコ)』などのラジオアプリがオススメです。

ラジコは基本的に無料で、ライブはもちろん、過去1週間の番組も聞けます。

月額350円の有料会員になれば、あらゆる地域のラジオ番組を聴くことができます。

⑦Podcast(ポッドキャスト)

ポッドキャストは、無料のインターネットラジオのようなアプリです。

大手ラジオ局の放送から、海外ニュースや TED、英語学習教材まで聴けるスグレモノです。

米アップル社が提供しているサービスで、もともとは iPod についているラジオ機能として、『iPod』と『broadcast(放送)』をかけ合わせてポッドキャストと名付けられました。

現在は、アプリとしてスマホ・PC(windowsでも可能)で使用できます。

[btn class=”rich_green”]早速、『ポッドキャスト』を見てみる[/btn]

⑧自作する

何か自分が学んだことをアウトプット(録音・録画)して、それを繰り返し聴いて整理・復習するというやり方も有効です。

例えば、ぼくの場合、会社員で営業をしていた頃、自分のロープレの音声をボイスレコーダーで録って、客先でスムーズに話すために、それを何度も聴いたりしたことがありました。

自分が人前で話す前に、あらかじめ自分でその内容を動画や音声で録ってみて、頭の中で定着されるために、音声で聴くというのも良いでしょう。

編集・倍速再生であれば、先に紹介した『Audipo』を使えば可能です。

【5】《有料》おすすめ音声学習サービス / アプリ・学習法2選

最後に、有料で使える音声学習ができるサービスを紹介します。

⑨ニコニコチャンネル(動画)

日本最大級の会員制動画サイト『ニコニコ動画』の派生サービスです。

月額学課金制で、著名人が会員向けにアップしている動画やブログを見ることができます

今はやりのオンラインサロンにも似ていますが、ニコニコチャンネルは完全にオンラインのサービスなので、セミナーやオフ会などの『リアルのサービスがない点』が違いと言えます。

以下で、有名チャンネルの例をあげます。

[aside type=”boader”]
  • 堀江貴文のブログでは言えない話
    (月額:864円)
  • YOSHIKI  CHANNEL
    (X JAPAN /月額:864円)
  • 橋下徹の激辛政治経済ゼミ
    (動画ではなくブロマガのみ/月額:10,800円)[/aside]

以前ぼくは、メンタリスト DaiGo のチャンネルに入会したことがありました。

科学的な根拠にもとづいた心理学・自己啓発といった内容で、テーマに応じて、ダイゴさんがひたすらしゃべる動画を月に数本あげてくといった感じでした。

一時期ダイゴさんの考え方が好きだったので、スキマ時間に音声として聴いていましたね!

好きな有名人・著名人がいて、その方の思考や考え方に深く触れたい方には、良いサービスと言えるでしょう。

[btn class=”rich_green”]早速『ニコニコチャンネル』を見てみる[/btn]

⑩note(ノート)※無料/有料どちらもあり

note は、主にブログサービスとして、よく使われているプラットフォームです。

note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも自在に活用いただけます。

[出典:https://itunes.apple.com/jp/app/note-ノート/id906581110?mt=8]

特徴としては、コンテンツを有料にできる点です。

影響力のある人が、自分のコンテンツを販売する際に、よく使われます。

文章コンテンツがメインですが、音声や動画コンテンツもあり、影響力のあるブロガーやインフルエンサーが最近販売していて、ぼくも何度か買ったことがあります。

音声コンテンツの場合、note のアプリ内で、倍速再生機能があったりするので便利です。

先に紹介した “声ブログ” Voicy で有名なサウザーさんは、もともと note を使って『白熱教室』という音声コンテンツを販売されていました。

ぼくも購入したことがありますが、インフルエンサーをより身近に感じることができてよかったですね。

[btn class=”rich_green”]早速、『note』を見てみる[/btn]

まとめ

ナッツ
今回の内容をまとめるぞ!
音声学習の特徴
  • スキマ時間を活用できる
  • 繰り返し復習できる
  • 語学学習に適している
おすすめ音声学習サービス/学習法
  1. Audible(オーディブル)
  2. audiobook.jp(旧FeBe)
  3. 音学(おとがく)
  4. Voicy
  5. Youtube
  6. ラジオ
  7. Podcast(ポッドキャスト)
  8. 自作する
  9. ニコニコチャンネル(動画)
  10. note(ノート)

なかなか日々の学習がうまくいっていない方は、ぜひ “音声学習” を取り入れてみてください!

どのサービスを使おうか迷った方は、まずは『audiobook.jp』の月額750円の読み放題プランから音声学習を取り入れてみましょう!

[btn class=”rich_green”]早速、『audiobook.jp』を見てみる[/btn]